2019年06月23日

1/48 海軍一型均土機(G40ブルドーザー)の製作 その3

運転手は南方で日に焼けたことを意識した肌の色にしました。

komatsu_g40_10.jpg

木製の台を作り、これに乗せて完成としました。

komatsu_g40_11.jpg

komatsu_g40_12.jpg

komatsu_g40_13.jpg

komatsu_g40_14.jpg

komatsu_g40_15.jpg

今作はG40ブルドーザーの製造元である小松製作所(現コマツ)OBの方の元へと巣立っていきました。



飛行機ランキング
posted by ほり・ないす at 00:00| Comment(2) | 海軍一型均土機の製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

1/48 海軍一型均土機(G40ブルドーザー)の製作 その2

履帯…キャタピラのことですが、精密に一体整形されています。反面、表面の穴が再現されていません。色を塗ってから気付きました。

komatsu_g40_4.jpg

その穴を開けていきます。

komatsu_g40_5.jpg

土木機械なので遠慮なく汚します。

komatsu_g40_6.jpg

komatsu_g40_7.jpg


本体側も組み立て、塗装していきます。


posted by ほり・ないす at 03:25| Comment(2) | 海軍一型均土機の製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

1/48 海軍一型均土機(G40ブルドーザー)の製作

タミヤ1/48MMシリーズのコマツG40ブルドーザーを作ります。

ブログの趣旨からかなり逸脱しているようにも思えるアイテムですが、日本海軍で一型均土機と呼ばれ施設隊の装備として各戦線で活躍した機材です。
もっとも主たる使用目的は飛行場の設営だったので、やはり飛行艇・水上機との関係性は薄いといえるかもしれませんが。

タミヤMMシリーズは現在1/35と1/48スケールの二本柱になっています。
後発の1/48は場所をとらず航空機プラモとも組み合わせられるのが魅力です。

今回はそんな1/48のキットを作ります。

komatsu_g40_1.jpg

複雑そうに見える車体ですが、履帯もふくめてよく考えられた部品構成になっています。

komatsu_g40_2.jpg

方法論は人それぞれだと思いますが、自分の場合は、先に汚してからのほうが後が楽そうなところには、汚しを施してしまいます。

komatsu_g40_3.jpg



飛行機ランキング
posted by ほり・ないす at 23:12| Comment(0) | 海軍一型均土機の製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。