2020年02月01日

1/48 九五式一号 水上偵察機の製作 その2

先ずは定石通りコクピットから作っていきます。
完成後はほとんど見えなくなるためか、側壁の塗装指示があっさり(ほぼ一色)しているので、せめて機銃の予備弾倉であるとか操作レバーの類は塗り分けておきたいところです。

95_1_2.jpg

今回は操縦員と偵察員を乗せようと思います。
こちらも塗り分けが分かりにくいので、資料や他のキットの塗装図なども参考にしたほうが良いかもしれません。



飛行機ランキング
posted by ほり・ないす at 00:00| Comment(0) | 九五式一号 水上偵察機の製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。