2018年10月29日

1/350駆逐艦秋月の製作 その16

前回の記事更新がうまくいってなかったようで、再アップのため記事の順序が前後します。ご了承ください。

艦橋の仕上げです。

akizuki350_62.jpg

艦橋上の射撃指揮所に小物を取りつけ、最大の特徴である高射装置も取り付けました。

akizuki350_63.jpg

旗信号の足場は付属のエッチングパーツ、指揮所前の支柱は支えも含めて金属線に置き換えました。

akizuki350_64.jpg

船体に取り付けて艦橋は完成です。
次は周囲の小煙突などを取りつけつつ、マストやスキッドビームなどを作ります。



飛行機ランキング
posted by ほり・ないす at 01:59| Comment(0) | 駆逐艦秋月の製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/350駆逐艦秋月の製作 その17

マスト(前檣)を組み立てました。電探を装備するために秋月の前檣は損傷修復時にこの形に改められました。
涼月以降の同型艦は最初からこの形の前檣として建造されたようです。

akizuki350_65.jpg

魚雷発射管のことを書き忘れていました。
これも砲と同様にジャッキステーを簡易的に表現して、仕上げました。

akizuki350_66.jpg

三連装機銃を各部に取りつけています。煙突脇には増設された銃座を取り付けました。手前にはスキッドビームも見えます。
この部品は中心から左右分割されていて、穴を綺麗に残しながら継ぎ目を消すのにやや苦労します。
前後方向から見たときの軽め穴(?)を再現するためにそのような分割になってしまったようです。

akizuki350_67.jpg

中央の銃座には手摺を取り付ける予定です。スキッドビーム手前、魚雷格納庫脇の機械室(でしょうか)の上に探照灯を取り付けました。
ここも手摺を付けます。

作業は完成が近づくにつれ、マクロなところからミクロなところへと移っていきます。




飛行機ランキング
posted by ほり・ないす at 01:48| Comment(0) | 駆逐艦秋月の製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

1/350駆逐艦秋月の製作 その15

先に機銃を仕上げました。

akizuki350_59.jpg

三連装機銃5門。単装機銃24門です。単装はうち2門だけ口径が異なるので、分けて保管しています。
三連装は自作の防弾板を取り付けました。1/350とはいえ細かいので銃架の塗りわけは大変です。

無くさないように一旦ケースで保管しています。

連装はともかく、単装もイモ付けで接着するよう指示されているので、強度が不安です。
基部に穴を開けて極細のステンレス芯を埋め込もうか、と考えています。

艦橋は上部射撃指揮所前面の遮風装置上部に横板が無いのが気になったので、自作して追加しました。追加部分だけ下地塗りの状態なので周りより目立って見えます。

akizuki350_60.jpg

akizuki350_61.jpg




飛行機ランキング
posted by ほり・ないす at 01:51| Comment(0) | 駆逐艦秋月の製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。