2018年09月25日

1/350駆逐艦秋月の製作 その12

砲塔の側面と上面にジャッキステーを追加することにします。

akizuki350_42.jpg

印を描いて伸ばしランナーを面に沿って貼り付けました。

akizuki350_43.jpg

煙突の周囲も含めエッチングパーツなどでジャッキステーを実物のように隙間を作って再現する方法もありますが、個人的には1/200以上のスケールでないと、オーバーな表現に見えてしまいがちだと思っていて、今回はオーソドックスにキットの表現に寄せた再現方法をとりました。

akizuki350_44.jpg

艦橋を除く主要な上部構造物の基礎が完成したので、砲塔と一緒に甲板上に取り付けました。
煙突トップの塗りわけを少し修正しました。

akizuki350_45.jpg

次は細部と艦橋です。



飛行機ランキング
posted by ほり・ないす at 02:26| Comment(0) | 駆逐艦秋月の製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

1/350駆逐艦秋月の製作 その11

甲板上の小煙突類やリールなどの細かな部品を塗装して取り付けました。

akizuki350_36.jpg

akizuki350_37.jpg

後部のプロペラガードや爆雷投射機も取り付けました。同装填台は未完成です。

ダビット類は破損を避けるため、最後のほうでまとめて取り付けることにします。

作業は上部中央構造物へと移っていきます。

akizuki350_39.jpg

akizuki350_40.jpg

煙突部周辺が武装を除き完成しましたので、取り付けました。
この煙突の左右には機銃が増設されます。



飛行機ランキング
posted by ほり・ないす at 04:30| Comment(0) | 駆逐艦秋月の製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

1/350駆逐艦秋月の製作 その10

甲板の細部に塗装を行ったあと艦底に舵とスクリューシャフト及びエディプレート(シャフト基部の膨らみ部)、それとシャフトブラケット(スクリューが付く側の基部)を取り付けました。

akizuki350_34.jpg

この状態で先に作っておいた台へ固定しました。

akizuki350_35.jpg

ここからの作業はこの状態で進めていきます。煙突はまだ仮置きです。




飛行機ランキング
posted by ほり・ないす at 19:09| Comment(0) | 駆逐艦秋月の製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。